1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:04:42 ID:sYmIloInR
食人工場で養殖、徹底管理すれば問題ないのに(´・ ω ・`)

2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:05:04 ID:zU2hyWBnk
倫理に反するから

3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:05:37 ID:GlkvddobI
カニバリズム

4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:05:42 ID:EANILQcfI
生物として同族殺しへの嫌悪があって、その嫌悪に名前や理由を付けただけ
別に嫌じゃないならいいんだよ

5: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:06:06 ID:O81Yn9w0Y
おいしくないから

6: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:06:49 ID:O81Yn9w0Y
映画の人食族ですら人は食わなかった

7: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:07:09 ID:3Fe4MOpP1
成長の手間かかりすぎだろ

8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:07:43 ID:yDp8zfcj5
ヒント奇病

9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:07:46 ID:uiNUsahZE
食べられたくないから食べない
人と人ではどっちが上になるか分からないから

10: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:08:07 ID:69ET7JBmH
前に聞いた話だが、人間の下は人肉を食べると不味いって思うように出来てるらしい
もう遺伝子レベルで食人はアウトなんだろ

12: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:08:41 ID:69ET7JBmH
>>10
○舌
×下

11: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:08:07 ID:0unRRGX4k
そもそも人間は身体の構造が複雑でまずい

13: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:09:07 ID:yhYsCYtcv
ソイレントグリーンって映画を見ればいいと思うよ

15: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:10:17 ID:qnsN8E5wK
狂牛病にかかるとか

16: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:10:28 ID:GNyVW85n8
プリオン病がヤバイらしい

21: 名無しさん 2014/05/18(日)19:14:09 ID:VABAXJe5d
>>16
>>17
これ。
NHKブックスから山内一也 著「プリオン病の謎に迫る」という本が出てるから読んでみろ。

17: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:10:30 ID:NREJfVqa8
マジレスすると人肉食ったらクールー病とかいう奇病に罹る可能性が高い。

18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:12:03 ID:b3RGwPBOV
同類殺害は極めて人間的な悪の衝動であり
そもそも動物は仲間(同種)を
一撃で殺せる能力を備えていない

そこには種の保存の本能が働きかけていて
既に死んだ仲間を食べる行為はあっても
殺してまで食べる行為に至るケースはまずない

それにつけてもおやつはカール

20: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:14:04 ID:Bpa8pDHJj
>>18
ルイス?

19: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:14:00 ID:MXCCfHyol
そもそも需要ないだろ

22: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:15:22 ID:69ET7JBmH
朝鮮半島でも食人文化は見られ、「断指」「割股」という形で統一新羅時代から李氏朝鮮時代まで続いている。孝行という形以外で直接的に人肉を薬にすることについては比較的遅くに見られ、李氏朝鮮の中宗21年の数年前(1520年代)から広まっており、宣祖9年6月(1575年)には生きた人間を殺し生肝を取り出して売りさばいた罪で多数捕縛されたことが『朝鮮王朝実録』に記載されている。

また、韓国独立運動家の金九は自身のももの肉を切り、病気の父に食べさせている。この民俗医療の風習は、元々梅毒の治療のために行われたと推察できるが、後にこれらの病に留まらず不治の病全般に行われるようになり、日本統治時代の朝鮮の昭和初期に至っても朝鮮・日本の新聞の記事の中にも長患いの夫に自分の子供を殺して生肝を食べさせる事件や、ハンセン病を治すために子供を山に連れて行って殺し、生肝を抜くという行為が散見される。ただしこの時代の朝鮮人社会でも、すでにこのような"薬"としての人肉食は前近代的で非科学的な奇習と考えられているようになっており、一般的ではなくなっていた。当時の朝鮮で施行された日本法でも禁止されている。

詳細は「人肉カプセル」を参照

ただし、近年でも人肉を薬として信じ、滋養強壮や若返りの効果があると信じて服用されているケースがある。特に中国から密輸された人肉を封入したカプセルが裏で出回っていることが2011年8月、韓国の税関当局が発表し、韓国内外で大問題となった。韓国の税関、警察、保健当局は取締に乗り出しているが、既に大量に出回っており、摘発は容易ではない。2012年において、1錠3000円超で取引されているという。

南側の韓国では、近年の経済成長によって食料不足は縁遠いものとなっているが、北側の北朝鮮では、農業政策の失敗から、食料不足が慢性化している。2012年春には数万人規模での餓死者が発生しており、その少ない食料を北朝鮮政府や朝鮮人民軍が奪い取った結果という。空腹でおかしくなった親が子を釜ゆでして食べて捕まる事件や、人肉の密売流通などの事件が後を絶たないという。


チョンも食ってたwww

26: 名無しさん 2014/05/18(日)19:30:19 ID:VABAXJe5d
>>22
すげえな。
日本だと江戸時代の飢饉のときだけだよな?

23: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:19:57 ID:xJCItBnMK
バンピリズム

24: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:23:05 ID:b3RGwPBOV
食人自体は石器時代
すなわち道具の発明によって
もたらされた嗜好であり
先述の本能的な禁止の逸脱は
シナントロプスペキネンシス(北京原人)
によってもたらされたものである

原初に於いてはアニミズムの要請とされ
バタイユの言葉を拝借すれば
聖なる食人は、欲望を創出する禁止の基本例であるとされる

すなわち攻撃性を含む愛、
サディズムの発達こそが
我々の裡に食人をしてはならない
という制約をもたらしたのだ

すべてはオチンポのせいだった!

25: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:23:33 ID:5rmZdydgt
気持ち悪いでしょ

27: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:35:24 ID:b3RGwPBOV
というか臓器移植の為にブロイラー化される
カズオイシグロのわたしを離さないでも
食人の為に人を管理する
(嗜好ではなく、純粋に食料問題の解決として)
って話とそうそう変わりない

家畜が知性を備えたり
神の存在を身近に感じ取ったりするまでに
宗教観を持つことが
忌避を強いるんであって
言葉も何もかも持たない赤子と変わりなく、
実際に直面する問題への対処に要請されるなら
人は受け入れるんじゃないかな

つまり逆説的に言えば
現代日本では逆立ちしたって
異端なオチンポ考え

28: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)19:42:09 ID:xJCItBnMK
このスレ怖い

引用元:http://open01.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1400407482/